Topへ戻る タイトルイメージ
ホーム
会社広報
会社案内
事業内容
採用情報
アクセス
お問い合わせ

出版販売在庫管理システム -出版ナビ-


 ■ 出版社様向け販売在庫管理システム -出版ナビ- のご案内
 



サンプル画面:WindowsServer2003+WindowsVista+PowerBuilder

1.
当社のシステム開発実績から得られたノウハウを詰め込んだセミオーダーシステムです。

(1)このシステムで何ができるの?

   出版ナビは、出版物の受注・配本〜出荷〜在庫管理〜請求〜棚卸しまでをトータルに
   カバーします。
   また定期購読等の自動出荷システムもオプションで組み込み可能です。
  
(2)セミオーダーシステムって?

   出版ナビは、パッケージ製品ではありません。
   一般的に、業務系システムの開発はお客様の求める要件定義から起こし、使用機器、
   使用アプリを選定選択していくのですが、出版社様に特化した私達の今まで積み上げてき  
   たノウハウを盛り込んだベースアプリをご用意しております。そのため、開発期間や開発コ
   ストを大幅に削減してご提供できるのがセミオーダーシステムです(もちろん要件定義から行
   います)。
            (サーバOS:Microsoft WindowsServer、端末:Microsoft Windows、
              開発アプリ:SybasePowerBuilder、DB:Oracle、Microsoft SQLServer他)
  
2.
-出版ナビ- 導入のメリット
 

(1)初期投資コストが低く抑えられる

   出版ナビでは、端末1台〜数十台までコスト面を考慮し柔軟に対応します。
   クライアント様の使用規模にもよりますが、平均的に開発着手から納品まで
   約半年〜10ヶ月程であること、全くの一からシステムプロジェクトを立ち上げる必要が無く、
   ベースアプリからの開発スタートなので、オーダーシステムなのに開発費を低く抑えられ
   ます。
   
(2)システムの要望追加・メンテナンス・保守の充実性

   業務システムは生き物とよく言われますが、設計書と実務運用では食い違いや、現場の
   ご意見、業務運用の変化等々生じてくるのは必然とも言えます。
   パッケージ製品のようにシステム基盤を変えられず、ハリボテのように業務運用に対応せ
   ざるを得ず、結果的に変化に耐え切れないシステムでは可用性に乏しく、1,2年のスパン
   でしか使えないシステムでは意味が無いと我々は考えます。
   出版ナビでは、あらゆる要望や変化にできるだけ対応できるよう、またできるだけ長く使用
   に耐え得るような保守サービスを行っております。

3.
システムを導入していただいた主なクライアント様(2009年度現在)

・株式会社 三省堂様

   サーバOS:WindowsNT4.0、端末OS:Windows95、98、XP、開発アプリ:PowerBuilder6.5、
   DB:Oracle8.05
   7年程お使い頂いております。

・株式会社 三省堂流通センター様

   サーバOS:WindowsNT4.0、端末OS:Windows95、98、XP、開発アプリ:PowerBuilder6.5、
   DB:Oracle8.05
   7年程お使い頂いております。直販、直納、出版VAN対応。

・株式会社 廣済堂出版様

   サーバOS:WindowsNT4.0、端末OS:Windows95、98、XP、開発アプリ:PowerBuilder7.0、
   DB:Oracle8.1.6
   4年程お使い頂いておりました。

・株式会社 シンコーミュージックエンタテイメント様

   サーバOS:Windows2003、端末OS:WindowsVISTA、開発アプリ:PowerBuilder11.0、
   DB:Oracle10g
   10年以上お使い頂いております。直販、直納、配本、短冊対応。
   リプレイスを重ねて参りました。
   他、現在は電子決裁、請求入力、企画稟議、ネット販売など幅広く連携したシステムへと
   拡張しており、ECサイトから販売在庫システムへの連動、定期購読、また、経理や総務の
   システムも手掛けております。

・株式会社 新装社様

   サーバOS:Windows2003、端末OS:WindowsXP、開発アプリ:PowerBuilder10.0、
   DB:Oracle10g
   出版社の委託倉庫業務のクライアント様です。
   2年程お使い頂いております。出版社向けパッケージソフトから乗り替えて頂きました。
   委託元である各版元様毎のシステム対応をカスタマイズにて運用を行っており、かつ、
   定期購読システムも含んでおります
     (WAN:セキュアVPNにより遠隔地の倉庫間、版元様と新装社様をネットワーク化)。

・株式会社 日刊工業新聞様

   上記、株式会社 新装社様へ倉庫委託しておられる関係で、直に注文の入力、在庫状況等
   がオンデマンドでわかるメリット等享受して頂いております
    (株式会社 新装社様導入の出版ナビサブシステムを導入して頂いております)。

   


 ■ 出版社様向け販売在庫管理システム -出版ナビ- の料金体系
1.
どのくらいの費用がかかるの?
 
大きく4つに分けて、

・ハード費用(サーバ機、端末費、プリンタ費など導入機械にかかる費用)
   (既存のハードで使用可能なサーバー/OS、端末/OS、プリンタであれば対応可)

・開発用ソフト費用(Oracle、PowerBuilderなど開発に使用するアプリケーション費用)

・開発費(システムを開発する人件費/人月)

・保守費(追加対応、変更対応、メンテナンス、保守などの費用)

となります。初期投資はこのうち上から3つになります。

端末(クライアント)台数20台程の規模(システムボリューム)で、

・ハード費用の目安
  サーバー機×1:〜50万、端末機×1:15万、プリンタ×1:〜30万(スペックにより変動します)

・開発ソフト費用の目安
  Oracle StandardEditionOne×1:26万、Oracle Lisence×1:?万、PowerBuilder×1:40万

・開発費の目安
  開発期間約1年のボリュームでトータルサービスにて、約1000千〜3000千
  (期間とシステム内容に左右されます。)

・保守費の目安
  約15万/月(この範囲で可能な要望追加・変更対応までいたします。契約内容により変動し
  ます)。

 



 ■ システム開発承ります
その他の開発実績
 
・経理システム-RACDAS21-

  サーバOS:Windows2003、端末OS:WindowsXP、開発アプリ:VisualBasic.NET、
   DB:Oracle10g
 
 経理業務全般。全銀アプリによる提携銀行とのオンラインデータ送受信等。


・注文管理システム

  開発アプリ:PowerBuilder、PHP
 
 各支社からの注文を管理し、在庫を確認しながら注文入力、出荷入力、出荷済入力、
 出荷優先順位指定等々を行い、各支社側でPCおよび携帯にてリアルタイムな注文・出荷
 在庫状況を確認できる。遠隔地営業担当者において、よりリアルでスピーディな在庫、
 注文・出荷状況の把握を可能に。


・ハンディターミナルを使用した倉庫管理システム

 開発アプリ:PowerBuilder、Oracle
 
 倉庫にて在庫品のバーコードをハンディターミナルにてスキャンし、基幹システムへ
 取り込むシステム。確実でスムーズなシステムへの在庫情報入力を可能に。
 特に、棚卸し、返品受入作業で効果を発揮。


・定期購読システム

 開発アプリ:PowerBuilder、Oracle

 受注入力〜入金〜出荷〜各運輸会社送り状発行システムとの連携を含む、個人顧客
 への発送、出荷報告までを網羅したシステム。各種同梱発送、CVS(コンビニ収納)、
 振替MT(郵便局ATM)等の入金データ、ECサイトからの受注データ連動に対応実績あり。
 特に個人顧客の場合、「過不足入金、督促、別発送先、保留・再開」等のイレギュラーな
 状況に対してもきめ細やかな対応が可能になり、大幅な人件費削減に寄与。


・ECサイト連携社内システム

 開発アプリ:PowerBuilder、Oracle

 お客様ECサイトで受注したデータを取り込み、基幹システムとの連携で社内での顧客、
 受発注管理を可能にした基幹システム。経理システムへの連動実績。
 代引き発送の場合、各運輸会社からの入金報告データとも連携し、経理部門とのデータ
 シームレス化。また、社内システムで編集した商品情報をECサイトへアップロードも可能。
 販売在庫管理システムと連携し、ECサイト顧客へのきめ細やかなサービスの提供を
 可能に。



!出版系にノウハウがある当社ですが、その他、倉庫や流通関連や社内システムアウトソーシング等々、何でもご相談下さい!

 




▲このページのTOPへ
イメージ画像
Copyright c 2005 Procom-Navigation co.,ltd.All Rights Reserved